2017年09月12日

夏の思い出 パート2 夏休みの最後にステキなコンサートと工作

 当職員によるミニ・コンサートは、今回が3回目。今年8月クラリネット奏者の三浦久美子さんをお迎えして、ファゴットとクラリネット、そしてクラリネットとピアノの演奏をしました。

 オープニングは、「シンコペーテッド・クロック」 チックタックと聞こえるあの名曲の演奏にこどもたちは一気に集中。次のイントロ・クイズでは、知ってる曲に次々と手があがりました。後半はスタジオ・ジブリ作品とみんなが知ってるアニメの音楽。「トトロ」や「カントリーロード」「ドレミのうた」では、自然に歌い始める子どもたちでした。

170908_1001.JPG
クラリネットとファゴット

170908_1002.JPG
「はい!」「はい!」 当てて、当てて!

170908_1003.JPG
クラリネットとピアノ

 ミニ・コンサートはチャンスがあれば、夏休み時の定番にしたいものです。

 翌日は、にじいろぽっけによる工作「橋本式紙ひこうき」でした。これは、固めの紙を設計図通りに丁寧に折り、できた飛行機をわりばしにつけたゴムで飛ばすというもの。

 出来上がった紙ひこうきを手に、みんなで体育館に行き、一斉に飛ばしました。最初はうまく飛ばせなかった子も、何度も試すうちにビューン! 最後のほうは、まるでアローのように格好よく飛ばせるようになりました。

170908_2001.JPG
にじいろぽっけの皆さん。

170908_2002.JPG
折り線が印刷された最初の紙

170908_2003.JPG
こう折って、ああ折って

170908_2004.JPG
ふむふむ

170908_2005.JPG
ほら、できたよ。

170908_2006.JPG
出来上がるとこんな感じ。

170908_2007.JPG
体育館に並んで

170908_2008.JPG
さあ飛べ、ぼくのあたしの飛行機

170908_2009.JPG
飛んだ飛んだーー!!
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ