2017年10月05日

うさぎさんの日

10月4日水曜日は仲秋の名月、十五夜です。あいキッズでは季節を大切にしたいと、おやつに、近隣の和菓子屋さんにお願いし、月見団子を用意していただきました。お米だけでできた大ぶりの真白いお団子が月見団子の絵そのままに積み上げられていました。

せっかくなので、秋の七草とススキを入口に飾り、帰ってきた子どもたちに、「今日は何の日?」と聞くと、1年生から「うさぎさんの日」というカワイイ返事。帰りの会でも、お月さまにちなんだ絵本を読んで、おやつの時間には、ススキを1本ずつテーブルに飾りました。もうそれだけで、子どもたちは普段と違うテンション。大きなお団子を2つずつ。ひとりの子が言いました。「お米のにおいがする!」 まあなんて良い感性! 

子どもたちは、お店が用意してくださったみたらしのたれとあんこをつけながら、噛みごたえのありそうなお団子をムシャムシャ。「噛めば噛むほどおいしくなる」という声も! 秋の七草は学校でも学んでいるようで、名前を全部教えてくれた3年生の男子もいました。こういう季節の行事は大切にしたいとつくづく思いました。


171006_001.JPG
これが七草。全部言える人いるかな?

171006_002.JPG
まさに月見団子!

171006_003.JPG
あんことみたらしのたれ、見ているだけでおいしそう。

171006_004.JPG
むしゃむしゃ!

171006_005.JPG
一緒に食べるとうまいぜ!
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ