2018年11月30日

ドッジボールで思いっきり遊ぼう!

 11月30日金曜日、念願だった体育館あそびをついに行うことができました。何しろ第十小学校は建て替え工事のため7月から屋内でしか活動できない状況…「元気いっぱいの子どもたちが外で遊べないなんて!」
 仕方がないとは言え、有り余る彼らのエネルギーをなんとか発散させたいと、今回ドッジボールを行うことになったのです。体育館がいくら広くても、さすがに一度にはできませんし、学年ごとに経験も力量も違うので、1年生、2年生、3年生以上と、時間を45分ずつ分けて行いました。
 特にまだルールがよくわからない1年生は、最初に笛のリズムで体育館を行進したあと、笛を鳴らした数で集まる“猛獣狩り”笛バージョンで遊んでチーム分けしてから始めました。飛んでくるボールをうまくかわす姿もかわいらしい1年生。それが2年生、3年生以上になるとボールを投げるスピードも、バシッとレシーブする腕前も、びゅんと飛んでくるボールをかわす能力も、外と中で連携を取るコツもバージョンアップ! 子どもの成長ってすごい!
 遊んでいる時のはじけっぷりと終わった後の満足そうなかお、(^^♪、(^_-)-☆ (^◇^) かお、顔! 職員全員がこうした体育館遊びを継続することの重要さを実感した1日でした。

181130_001.JPG
笛にあわせて1,2、1、2

181130_002.JPG
笛の音の数で集まって!

181130_003.JPG
来たぞ、来たぞ!

181130_004.JPG
投げるよ!!

181130_005.JPG
さあ来い!!

181130_006.JPG
よけろーー!

181130_007.JPG
よけろーー! 俺に任せろ!

181130_008.JPG
“ドッジ”は“すばやく巧みにボールをかわす”って意味だよ
posted by 陽光会 at 09:53| Comment(0) | あいキッズ

2018年11月07日

ちょっと怖い話・・・って言ってたくせに!!

11月7日水曜日、よく夏に行っていた怪談ものを今年は秋にしました。おなじみの読み聞かせグループ“にじいろ♪ぽっけ”による「ちょっと怖い話」です。普段はあまり参加しない“さんさん”の子どもたちもこの日は期待をこめて来室し、始まる前に廊下に並んだ参加者の列の長いこと長いこと。なんと80名近くの子どもが参加してくれました。

181120_0001.JPG
お話し聞くのが待ち遠しい!

181120_0002.JPG
ドキドキ…

開催する度にグレードアップする“にじいろ♪ぽっけ”さんの読み聞かせ。今年は図書室を真っ暗にして、出演者も全員黒い衣装で囲気満点。部屋のところどころに雰囲気を盛り上げるオブジェが飾ってあります。

181120_0000.JPG

でもずっと真っ暗闇では怖すぎます。すぐに灯りをつけて、まずは絵本「こわめっこ」を題材にしたアイスブレイク・ゲームをしました。前に登場する大きなペープサートの妖怪たちと子どもたちのこわい顔対決。「こわめっこしましょ、あっぷっぷ!」で、ふつうの顔の妖怪がさらにこわーい顔に変身。ゲームの後半は子どもたちが前に出てこわめっこ。

181120_0003.JPG
まあ、こわーい顔!

…と緊張がほぐれたので、怖い話1本目、「たべてあげる」 スクリーンに絵本の画像が映し出され始まり始まり。

181120_0004.JPG
「たべてあげる」

主人公のりょうたが嫌いな食べ物を「○○いやだ!」とごねていると、自分の小さな分身が現れ、嫌なものを食べてくれていたのが、やがて自分より大きくなり好きなものまで食べるようになって、「ボク、いやだー!」と言ったせいで…

181120_0013.JPG
みんな、食べ物の好き嫌いはやめよう!

続いて「学校のななふしぎ」
181120_0005.JPG

1.トイレの花子さん
181120_0006.JPG

2.理科室のがいこつ
3.音楽室のベートーベン
4.歴代校長が夜な夜な会議
181120_0007.JPG

5.階段のおどりばの鏡
6.あの世の黒板 
181120_0008.JPG

あれれ、7つの不思議のはずでは? 読み手が低い声で言います。「7つ目を聞くともっと怖いことが…」 
その瞬間、後ろのドアがガタガタ! 「おーっこわ!」

・・・と、子どもたちが少しおびえたところで、灯りがつき再びクイズコーナー「俳句で当てよう! おばけクイズ」

181120_0009.JPG

 次々に手が挙がり、子どもたちもにこにこ顔。続いて、化け猫、のっぺらぼう、ろくろっ首のジェスチャーでじゃんけんする「おばけのジェスチャーじゃんけん」

181120_0010.JPG

最後のお話は読み聞かせではなく語り。真っ暗な部屋にともる小さな灯りひとつ。その横で
着物姿の女性が語り始めます。

タイトルは「壁の中から」。 仲の良いおじいさんとおばあさんが約束します。先に死んだら、家の壁に自分を埋めてほしいと。先に死んだのはおばあさんで、毎日絶え間なく、壁の中のおばあさんがおじいさんに話しかけます。「おじいさん、今、何をしてるんだい?」 いちいち返事をするのが面倒になったおじいさんは、泊めてあげた旅人におばあさんの相手を任せますが、旅人も面倒になって、おじいさんがあそびに行ってしまったことをつい教えてしまいます。それを聞いた途端、壁の中から・・・・その瞬間、後ろの壁が開き老婆が飛び出してきて、子どもたちが1〜2メートル、恐怖で後ろに跳び悲鳴の嵐!! 「誰だ、ちょっと怖い話って言ってたのは!?」 

ここで終わると、1年生が怖くて夜トイレに行けない! そういうことも含めてよーーく考えている“にじいろ♪ぽっけ”さん。終わってまだおびえている子どもたちに、スクリーンの“まみっちはん”が楽しくお祓いしてくれました! これでもう大丈夫!

181120_0011.JPG

最後はいつものように手話でご挨拶。 “にじいろ♪ぽっけ”の皆さん、いつもありがとうございます。次回も楽しみにしています。

181120_0012.JPG
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ