2018年05月30日

ぴっかぴかの一年生 笑顔もぴっかぴか

 今年も4月1日からぴっかぴかの1年生があいキッズに入って来ました。入学式前ということで始めはドキドキだった1年生も、5月の連休を過ぎると半人前くらいのあいキッズ児になります。この時期毎年、第十小あいキッズでは「新入生歓迎会」を行っています。今年ももちろん、おなじみの地域の読み聞かせグループ「にじいろ♪ぽっけ」の皆さんが登場。
 5月30日水曜日、1年生だけでなく上の学年も参加して、70人を超える子どもたちで図書室は満員。

 まずは手話でご挨拶。子どもたちはマネが大好き。一緒に手話で「こんにちは にじいろ♪ぽっけです」 

180531_01.JPG
にじいろ♪ぽっけの皆さん

 さあ始まり始まり…演目は:

1.絵本『ほんとはスイカ』
メンバーが動かすプレサーブを交えながら、ナンセンスなお話に子ども達は大笑い。つかみはばっちりです。
180531_02.JPG
スを落っことしたスイカはイカ!

2.絵本『かばくんのクレヨン』より、『かばくんのわすれもの』
 主人公のカバくんも1年生。かばくんが持っている描いた物が本物になるクレヨンは、みんなも欲しそうでした。

3.絵本『さかさのこうもりくんとてんこもり』
 このお話に出てくるてんこもり小学校の生徒はさかさのこうもりたち。だから話す言葉は全部あべこべ。たとえば、「足の匂いは?」は「いい匂い」 そんな言葉遊びで大笑いしてる子どもたちに、すかさず「きみたちもてんこもり小学校の生徒になって、あべこべ言葉に挑戦!」と言うとなんと、まだまだ真面目な1年生。そんな悪い言葉は「やらない!」という子もいてびっくり。 とても新鮮な反応でした。

180530_02A.JPG
そんな言葉は×! やだよー!!

 このお話の途中から物語に登場する旗体操ゲーム(すべてあべこべ、おとなにとっても難問) をやりました。いわゆる「右あげて、左あげて」のあれです。途中からやりたい子も前に出て参加。ただ言われてやるだけでなく、指示するほうもやってくれました。続いて手旗信号クイズ。何度か繰り返すうちに、子ども達は気づきました。答えは「おめでとう!」 
 その後は、板十小学校にちなんだクイズとあいキッズ職員に関するクイズで大盛り上がり。子どもたちはおとなよりずっと、学校のことについて物知りでした。

180531_03.JPG
さあ、みんなも一緒に!

180531_04.JPG
今度はぼくが、あたしがやる番! スタッフもね!!

5.大型絵本『ちゅーちゅー』
 最初はネコをだまそうとするネズミの笑える話かと思ったら、最後はちょっと切なくてほっこり。子どもたちもじーっと耳を傾けていました。物語で「ちゅーちゅー」の意味は「大好き」 だから最後に手話で「大好き」を覚えて、それぞれに「ちゅーちゅー」

180531_04.JPG
いたずら子ネズミ3匹とちょっと間抜けなネコ

 今回のテーマは「ことば」  笑って心が温かくなる時間をみんなで過ごせました。


180531_06.JPG

クイズの正解者がもらったメダルは、あとで作り方を教わったよ。

180531_07.JPG
今回のプレゼントはフェルトのネームタグ。
posted by 陽光会 at 15:43| Comment(0) | あいキッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: