2019年01月16日

今日は「にじいろ♪ぽっけ」まつりだあ!!

1月16日水曜日、工作や読み聞かせでいつも素敵な活動をしていただいている“にじいろ♪ぽっけ”さんが、「くるくるかざぐるま」の工作を指導してくれました。ぴかぴか光る厚紙を2枚組み合わせて作る簡単なもの。1年生から3年生まで約40人のこどもが参加してくれました。今回のかざぐるまのポイントは、作ってから体育館で走ってくるくる回せるということ。校庭が使えない状況で運動不足のこどもたちにとって、最高のエネルギー発散の場です。作る時は真剣だったこどもたちが、体育館では顔が真っ赤になるまで走りまわっていました。

20190208_0001.JPG
これをこうやって、ああやって

20190208_0003.JPG
ほらできたよ

20190208_0002.JPG
思いっきり走れるって楽しい!

その上、この日はにじいろ♪ぽっけの皆さんが夕方まで残って、帰りの会で読み聞かせまでしてくださいました。この間のサンタさんからのプレゼントの絵本を紹介したいということで行われた読み聞かせ。1作目は「給食番長」 小学生にとって身近な給食のお話しが面白おかしく語られ、みんなも大笑い。そして2作目は「いのちのはな」 懸命に生きようとするチューリップの球根のお話しにさっきとはうってかわってじっと聞き入り、最後には涙を浮かべる子も。

板橋第十小学校あいキッズでは、帰りの会での絵本の読み聞かせを大切にし、にじいろ♪ぽっけさん、あいキッズの子どもの保護者、シニアの読み聞かせグループ“りぷりんとフレンズいたばし”と定期的に読み聞かせを行っています。今年もどんな素晴らしい絵本に出会えるか楽しみ楽しみ!

20190208_0005.JPG

20190208_0006.JPG

20190208_0007.JPG
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: