2019年05月29日

感触あそびしたよ〜!(1歳児)

 1歳児りすぐみの子どもたちが感触遊びをしました。米粉を使い、まずは粉の感触を楽しみました。少しずつ水を加えネチャネチャになってくると、眉をひそめて「……」と手が止まる子や、レンゲや指でツンツンして様子を伺っている子、大胆に手でグチャーっと握りつぶす子など様々な反応でおもしろいです。

 途中から片栗粉も投入―! どんな感触になるのか? 大人たちもわくわくしながら混ぜていると……米粉よりもモチモチでとーっても気持ちいい触り心地になりました。新たな発見です!子どもたちもいろいろと変化していく素材をたっぷり楽しめました! もちろん触りたくなくて「やだー!」と嫌がる子もいますが、気にはなるようでチラチラと見ていたりもするので、無理強いせずその子に合わせて見守っています。

 感触遊びは気持ちも発散できる遊びなのでこれからもどんどんやっていきたいと思います☆ 
190531_01.png
190531_02.png
190531_03.png
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | 北町保育園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: