2019年06月05日

昆虫語をつくろう!

 6月5日水曜日、板橋第十小あいキッズでは、おなじみの「にじいろ♪ぽっけ」による絵本ワークショップ「昆虫語をつくろう!」が行われました。普段は、様々なタイプの読み聞かせを手がけている「にじいろ♪ぽっけ」さんが初めて取り組んだチャレンジです。今回は家庭科室が会場。始まる前には1年生から3年生まで、30人ほどのこどもたちが集まってくれました。

190617_0001.JPG
いったい何をやるのかな?

 今回題材として使われる絵本は、カーソン・エリス作、アーサー・ビナード訳の『なずずこのっぺ?』。登場する昆虫たちが、英語でもない日本語でもない“昆虫語”でしゃべり、物語が進むほのぼのとした内容です。しかも昆虫語でも絵本を読み進めるとちゃんと、どんなことを言っているのかしだいに分かってきます。

190617_0011.JPG

190617_0012.JPG

最初に絵本が前のスライドに映し出され、それぞれのキャラクターのお面を身につけたメンバーが物語を読み聞かせます。音楽が登場するシーンでは、トライアングルやファゴット名人の即興の伴奏つきです。不思議そうに耳を傾けるこどもたち。まあなんて素敵! 

190617_0002.JPG

190617_0003.JPG

190617_0004.JPG

190617_0005.JPG

 その後、スタッフの説明で自分たちでオリジナルの“昆虫語”を考える作業に挑戦。最初はちょっと戸惑い、首をひねっていたこどもたちですが、さすが想像力豊か!! 次々とオリジナルの言葉を編み出して行きます。そしてその作った言葉をみんなで発表する時は、ドキドキしながらも嬉しそう。

190617_0006.JPG

190617_0007.JPG

190617_0008.JPG

190617_0009.JPG

 最後に、自分で作った昆虫語を日本語に“訳”して、にじいろ♪ぽっけの皆さんが、それを絵本にあわせて読んでくれて、ワークショップが終了しました。こんな面白いこともできるにじいろ♪ぽっけさんに感謝です。そしてワークショップの終わりにはもちろん、手話でご挨拶! 

190617_0010.JPG
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: