2019年12月24日

ただじゅんとせきあっしがやってきた!

12月24日金曜日、毎年恒例のただじゅん企画のお楽しみ会が開かれました。今回はただじゅんさんと群馬県の芸人せきあっしさんのスペシャルコラボです。

前半はおなじみのただじゅんさんの太鼓と三味線で語られる秋田の昔話「のんべいの頭の柿の木」。頭にはえた柿の木の柿を売って商売している酒飲みのんべいとそれを嫉妬するどんべいの話です。そしてただじゅんの出番のラストはもちろん獅子舞。保育園なら、お獅子の登場で泣き出す子がいるのですが、ここはあいキッズ。福を呼ぶお獅子に頭をかんで欲しい子だらけ。我さきに「かんでくれ」と手をあげ子どもたちが前に集まりました。

後半は、テレビにも出演しているこどもむけエンターテイナーのせきあっしさん。地元群馬ではめちゃくちゃ有名な芸人さんです。持ちネタはなんと“人間紙芝居”。 彼が登場するだけでこどもたちは笑い始め、全身緑タイツになってからは大騒ぎ。次々飛び出すナンセンスなネタに騒ぎがエスカレート。こどもがこんなに大騒ぎしても良いなんて(参加したおとなもゲラゲラ)、本当に素敵なパフォーマンスです。

さんざん笑ったあとには、オマケの工作ワークショップです。あっしさんのネタである顔出し画用紙にこどもたちが好きな絵を描いてゆきます。こどものアイデアは無限です。生の舞台を観るのは、息の吸うことと同じ。吸ったものは当然吐き出したくなるもの。イマジネーション豊かな絵を描いているこどもたちの顔が輝いていました。

しかも、自然発生的に始まったサイン会。こどもたちは、自分の描いた顔出し画用紙にサインをもらい満足満足。ただじゅんさん、せきあっしさん、ありがとうございました。来年はどんな出会いがあるか楽しみですね。

191224-01.JPG

191224-02.JPG

191224-03.JPG

191224-04-02.JPG

191224-05.JPG

191224-06.JPG

191224-07.JPG

191224-08.JPG

191224-09.JPG

191224-10.JPG
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: