2019年05月29日

感触あそびしたよ〜!(1歳児)

 1歳児りすぐみの子どもたちが感触遊びをしました。米粉を使い、まずは粉の感触を楽しみました。少しずつ水を加えネチャネチャになってくると、眉をひそめて「……」と手が止まる子や、レンゲや指でツンツンして様子を伺っている子、大胆に手でグチャーっと握りつぶす子など様々な反応でおもしろいです。

 途中から片栗粉も投入―! どんな感触になるのか? 大人たちもわくわくしながら混ぜていると……米粉よりもモチモチでとーっても気持ちいい触り心地になりました。新たな発見です!子どもたちもいろいろと変化していく素材をたっぷり楽しめました! もちろん触りたくなくて「やだー!」と嫌がる子もいますが、気にはなるようでチラチラと見ていたりもするので、無理強いせずその子に合わせて見守っています。

 感触遊びは気持ちも発散できる遊びなのでこれからもどんどんやっていきたいと思います☆ 
190531_01.png
190531_02.png
190531_03.png
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | 北町保育園

2019年04月25日

こいのぼりかっこいいー!!

きりん組(年長児)は毎年園庭にあげる大きなこいのぼりを作ります。

今年は絞り染めで作ることになりました。大きな布を輪ゴムを使ってぐるぐる巻きにしてうろことなる丸模様を絞ります。初めての経験で苦戦する子もいましたが、友だちと一緒に頑張りました!

色は赤と黒にすることをみんなで決めて染め粉を使って染めます。染めて、洗って、干して…完成!!みんなで力を合わせて大きなこいのぼりができました!「かっこいい!」と、子どもたちも自画自賛です♪今日も元気に園庭を泳いでいます!!

190425_06.jpeg
190425_07.jpg
190425_08.jpg
190425_09.jpg
190425_10.jpg
190425_11.jpg
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | 北町保育園

こいのぼり(乳児)

2歳児うさぎぐみは絵の具を使ってこいのぼりを作ることにしました。

子どもたちに何色にしようか相談すると、「あお!」「あか!」「みどり!」と声が上がり、その中から赤と青のこいのぼりを作ることに決定!中庭で絵の具の準備をしていると、年長児クラスのきりん組の子たちがちょうど園庭にこいのぼりをあげに行くところだったので、どんなものか見せてもらいました。

「きれいだね〜」「おおきいね」とこいのぼりをイメージできたところでいざスタート!!直接絵の具を手に付けて模造紙にペタペタしたり、タンポを使ってポンポンしたり、もちろん「やりたくない!」と手を引っ込めている子もいました。

色が混ざらないように2日に分けて行いましたが、どちらも模造紙いっぱいに絵の具が塗りたくられて素敵な作品が出来上がりました。さて、これを使ってどのようなこいのぼりができるのでしょうか〜!お楽しみに☆

190425_01.jpg
190425_02.jpg
190425_03.jpg
190425_04.jpg
そして数日後、風車をつけて「こいのぼり」完成!
190425_05.jpg
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | 北町保育園