2018年10月29日

体育館はおおにぎわい!

10月17日水曜日、あいキッズが一番大切にしている取り組み「工作あそびフェスティバル」が行われました。

昨年まではあいキッズのクラブ室と庭を使っていたのですが、校舎建て替えのため庭がなくなったので、学校のご協力のおかげで、初めて体育館で開催する運びとなりました。もちろん初めての試みでしたから、職員で綿密な話し合いを重ねました。

あいキッズへの移行と共に変えた2年生以上の実行委員会形式も4年目。それでも毎年、実行委員会の顔ぶれが違うので、担当のお店ごとに取り組み方も工夫しました。今年のお店は、“バルーンアートやさん”“的当て”“アクセサリーやさん”、そして冬期オリンピック以来夕方のクラブ室で流行っている“カーリング”で、2年生から6年生の総勢29人が実行委員になり、1か月ほど前から何度も集まり学校に貼るポスターやお店の看板も協力して作成。当日は職員総出で体育館の準備。その装飾を見た実行委員の子どもたちのテンションも上がります。

最初は陽光保育園のかもしか組がお客様。そして3時からは1,2年生、3時30分からは3年生以上がお客さま。その合間を縫って実行委員もお店を回ります。地域の方や今年3月に卒業したあいキッズOBも遊びに来てくれて、体育館は子どもたちの楽し気な声に包まれていました。実行委員のみんな、ご苦労さま! 来年もよろしくね!!

181029_0001.JPG
体育館が華やかに大変身

181029_0002.JPG
看板も可愛くデコ

181029_0003.JPG
受付のお仕事も大事

181029_0004.JPG
バルーンをこうしてああして

181029_0005.JPG
ビーズをゴムに通して作る紙止めまたはブレスレット

181029_0006.JPG
男の子はお母さんにプレゼントするとか

181029_0007.JPG
うまく的を倒せるかな?

181029_0008.JPG
ルール説明も自分たちでやるよ

181029_0009.JPG
真ん中をよーく狙って
posted by 陽光会 at 14:53| Comment(0) | あいキッズ

2018年10月01日

次はいつ来てくれるの?

10月1日都民の日、小学校がお休みで朝から開設することを踏まえ、板十あいキッズは、今年も希望する子どもたちが陽光保育園に行き、2歳児の幼児たちと交流してきました。今回の参加者は3年生から5年生の9人。みんなで並んで陽光へいざ出発。最初、みんなの前で並んで自己紹介する時は結構緊張していた面々。でも陽光保育園自慢のお砂場で思いっきり遊び、お着換えとシャワー浴びの補助をしてから、絵本を読んであげるころには、2歳の幼児と小学生たちはまるで兄弟姉妹のよう。お昼を食べさせるのも上手で頼りになるお姉さん、お兄さんぶりを発揮していました。楽しい時間はあっという間、別れの時間がやってきました。別れがたそうに二階から思いっきり手を振る幼児たち。名残り惜しそうに小学生も手を振ります。それから毎日、2歳児の子どもたちがこう言っているそうです。「小学生は次にいつ来るの?」
181005_0001.JPG
いざ出陣!…じゃなかった出発!!

181005_0002.JPG
はじめまして、ドキドキ

181005_0003.JPG
ほら、どろだんごだよ

181005_0004.JPG
どろんこどろんこ

181005_0005.JPG
小学生がいれば、こんな深い穴も掘れちゃう

181005_0006.JPG
みんなでお着換え

181005_0007.JPG
まるでママみたい

181005_0008.JPG
絵本読み隊1

181005_0009.JPG
絵本読み隊2

181005_0010.JPG
絵本読み隊3

181005_0011.JPG
絵本読み隊4

181005_0012.JPG
ごろごろベタベタ

181005_0013.JPG
はい、アーン

181005_0014.JPG
ねえ食べてごらん

181005_0015.JPG
お人形さんだよ〜

181005_0016.JPG

181005_0017.JPG
あそんでくれてありがとう。また来てねぇ!

181005_0018.JPG
楽しかったよ〜! また来たいなぁ。
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ

2018年09月02日

夏の思い出2018 パート2 室内で楽しいこといっぱい!

 今年の夏のあいキッズの課題は「安全かつ充実した室内あそびをどう作るか?」 そこで決まったのが楽しいイベントの数々。早速紹介しましょう。

 7月24日、25日、26日の3日間、上二中の2年生2人が職場体験で、あいキッズに来て、子どもたちと遊んでくれました。年頃の近いお兄さん、お姉さんに遊んでもらって、普段以上に楽し気な子どもたちでした。そして中学生は、3日間の職場体験後、口をそろえて、「たのしかったけど、大変だった。疲れた」と。それでも3日間で分かったこととして、「気の合う友だちだけでなく、誰とでも同じように付き合うことが大切だ」という意見を出していました。そして女子は、「将来、こういう仕事につきたい!」とまで!! いつか同じ働く仲間として、再会できる日が楽しみです。

180912-02-01.JPG
優しい中学生のお姉さん

180912-02-02.JPG
優しい中学生のお兄さん

●8月1日
 第十小学校あいキッズではなくてはならないお母さんグループ“にじいろぽっけ”による工作教室。
 今回は「ストロー竹とんぼ」でした。材料のトイレットペーパーの紙芯の丸みが絶妙で、プロペラにぴったり、作ってから楽しそうに飛ばす子どもたちでした。

180912-02-03.JPG
説明を聞いたら集中集中!

180912-02-04.JPG
見て、くるくる回して飛ばすんだよ

●8月の中旬から夏休み終わりまで:「工作週間 麻ひもで馬を作ろう!」
 麻ひもを結び付け、最後にハサミで形を整えるだけで簡単にできる麻ひも馬。1日1個だけれど、毎日作って良かったので、毎年通って色違いの馬を作る子どももいました。また平行して、ビーズ工作も行いました。長い時間集中できると夏休み。最初は簡単なスイカや栗ですが、次々と難しい作品に挑戦する男子もいました。ビーズ工作はきっとプラモデルと同じ感覚なのだと思います。

180912-02-05.JPG
こうやって作るんだよ

180912-02-06.JPG
できたできた!

180912-02-07.JPG
カラフルな麻ひも馬勢ぞろい

180912-02-08.JPG
ビーズはこんな感じ。今も新作製造中!

●8月22日 ダンス教室 
 陽光会のつてを最大限に活用した今年、実現したダンス教室。ダンスのインストラクターの資格を持ったお姉さんをお迎えして、ヒップホップダンスを教えていただきました。
Da Pumpの「U.S.A」でウォーミングアップしてから、みんなでお姉さんの振り付けによる米津玄師の「LOSER」のさびの部分を覚え、最後にはちゃんと踊れるようになりました。本当に子どもってすごい。ラストにその振り付けを通常の倍速で踊ってくれたお姉さんに
歓声と拍手が沸き起こりました。

180912-02-09.JPG
まずはウォーミングアップ

180912-02-10.JPG
ステップを覚えて

180912-02-11.JPG
だんだん様になってきた

180912-02-12.JPG
さすがインストラクター! わおっ!!

●8月29日 ブラスバンドコンサート
 これもにじいろぽっけのつてで実現したもの。なんと、板橋第二中学校の吹奏楽部の皆さんが、私たちのあいキッズにやってきてくれました。メンバーの中には卒業生もいます。約50人の子どもたちが、お姉さん、お兄さんの素敵な演奏にじーっと耳を傾けていました。途中の楽器紹介でも興味津々。ラストに演奏されたのは、な、な、なんと第十小の校歌。中学生の指揮者の指揮棒を見ながら大声で歌う子どもたち。終わったらもちろん、アンコール・コール! それほど楽しかったのですね。

180912-02-13.JPG
ずらりと並んだ吹奏楽部の皆さん

180912-02-14.JPG
身近な年ごろの先輩の演奏に耳を傾ける子どもたち

180912-02-15.JPG
最後は第十小の校歌。指揮もカッコいい

 ほかにも、在校生の保護者による読み聞かせや、りぷりんとフレンズによる読み聞かせもあり、振り返ってみればあっという間の夏休みでした。子どもたちにいくつ、思い出を残せたでしょうか?
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ