2018年09月01日

夏の思い出2018 パート1 あっつい夏を子どもたちは?

 今年の夏は暑かった!!! そして今年は校舎建て替え工事のため、この夏休みから校庭もあいキッズの庭も使えない状況に・・・。そのため、事前に職員で、室内遊びをいかに安全かつ充実したものにするか話し合いを重ね望んだ今年の夏。学校のご協力もあって、さんさんのエリアでは、夏休みの間だけ昇降口の廊下や冷房のきいた家庭科室まで使わせていただき、なんとか遊びのスペースを確保しました。どんな状況でも子どもたちは元気いっぱい。朝から夕方まで、たっぷり遊べる40日間を思いっきり楽しんでいました。大勢で食べる昼食は話が弾み、それはもうにぎやか。夏休み中週に3日間利用できる配食サービスも、栄養が考えられていてなかなか好評でした。
 1年生全員と2年生以上の希望者のためのごろ寝タイムでは、毎日始めに行われる読み聞かせを楽しみにしている子もいます。
 時間があるので、カプラやレゴやLaQで作る作品もダイナミック。今年はさんさんの廊下では寄付していただいたプラレールとトミカのミニカーが大人気。そして廊下という細長い構造を利用して、工夫をこらしたドミノ並べも毎回、おとなが感激するほどでした。下の写真でわかる通り、子どもたちの遊びにかけるエネルギーを前にすると、おとなの心配など吹き飛んでしまいます。

180912-01-01.jpg
こんな光景を見られるのは今年が最後かも

180912-01-09.JPG
ワイワイガヤガヤ、みんなで食べると美味しいね

180912-01-02.JPG
廊下で本格ドミノ倒し

180912-01-03.JPG
LaQ大作

180912-01-04.JPG
僕が作ったんだよ!

180912-01-05.JPG
寄付していただいたプラレールが大活躍

180912-01-06.JPG
カプラ大作1

180912-01-07.JPG
カプラ大作2「やったでしょ!」

180912-01-08.JPG
カプラ大作3「どうだい、すごいだろ?」

 そして今年も昨年以上に盛りだくさんなイベントを開催しました。それについては、パート2で!!
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ

2018年07月26日

雑巾縫い

 自分の好きな色の糸を選んで切り、針に糸を通すところから始まる雑巾縫い。きりん組初めての縫い物で、なかなか針に糸が通らない子もいましたが、根気よく挑戦していました。糸が通ると喜んでいた子どもたち。黒い線の上を慎重に縫い始め、コツをつかむとすいすい縫える子もいました。自分で自分の「もの」を作る嬉しさが溢れていて、真剣に一針一針縫っている姿が印象的です。友だちが縫っているのを見て「こうだよね?」「なにいろにする?」という姿何気ない会話も、お泊り保育を終え、お互いに仲間を思い、関係が深まったことを感じました。完成したらこの雑巾で雑巾がけをします!
180726_04.png
180726_05.png
180726_06.png
posted by 陽光会 at 17:20| Comment(0) | 北町保育園

ごっこ遊び

 大好きなヒーローになりきって友だちと毎日ごっこ遊びを楽しんでいる3歳児クラス。最近では部屋の中に舞台をつくり、「ショーごっこ」が大盛り上がりです!ショーなので、椅子を並べて観客席もちゃんと用意されています。司会(担任)の進行に沿って順番にショーを行うのですが、女の子たちはプリキュアになって歌って踊り、男の子はルパンレンジャーになりきって見えない敵と戦います。

 ルパンレンジャーのショーの最中、Yちゃんがわざと倒れると「たいへんだ!みてもらおう!」と、部屋の片隅に布団を敷き詰めていたSちゃんのもとへ。どうやらSちゃんは救護室のような場所を準備していたようで、倒れたYちゃんを熱心に看病してくれていました。「ねっちゅうしょうですね。」と診断され、山のように布団を体にかけられるYちゃん。熱心に看病され、最終公演には間に合っていました!最後には「あくしゅできまーす!」と握手会や撮影会までやってくれました♪自分の経験したことや、テレビで見たことをよく覚えているなぁと感心してしまいます。

180726_01.png
180726_02.png
180726_03.png
posted by 陽光会 at 15:31| Comment(0) | 北町保育園