2018年02月28日

ポーランドってどんな国?

 2月28日水曜日、国際理解教育の外国人講師ボランティアとして、板橋在住のポーランド人女性ディアナ・エミリア・モトハシさんが、あいキッズに来て下さいました。子どもたちは興味津々。スクリーンに映し出されたポーランドの街の風景や自然を見ながら、ポーランドの様々なことを教えてもらいました。

 特に地下に広がるヴィエリチカ岩塩抗の中にある塩の教会の写真では、それが塩で出来ていると聞いて、みんなびっくり。「わおっ!」という声が! また、ポーランドはEUに加盟していますが、通貨はユーロではないそうで、ディアナさんがお札とコインを見せてくれた時にも、目をきらきらさせながら見ていました。

 ほかにもポーランドの焼き物が写った絵葉書や絵本「UNDER SEA/UNDER EARTH」や人気のボードゲームを見せてもらいました。もちろん、ポーランド語での挨拶も。最初にディアナさんが発音してから、みんな声を合わせて繰り返しました。「こんにちは」は「ジンドブリィ」、「さようなら」は「ドヴィゼーニャ」等々。楽しい1時間はあっという間にすぎ、お別れの時間。最後にみんなでポーランド語で「ありがとう」と言ってご挨拶。「ジンクィエ!!」 そしておやつの「いただきます」もポーランド語で、「スナチネゴ!!」

190301_0001.JPG
講師のディアナさん

190301_0002.JPG
「ほら見て、ポーランドのお札だよ」

190301_0003.JPG
ポーランドの食器、きれいだね。

190301_0004.JPG
一冊で海の中と地球の中がわかる絵本

190301_0005.JPG
ボードゲームも盛んなんだって!
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ

2018年02月02日

あわてん坊の赤鬼さん

 今年の節分は2月3日。でも1日早くあわてん坊の赤鬼さんが、あいキッズにやって来ました。入口に職員が作った柊いわしを飾ったとたん、「怖いよ〜〜〜!」と号泣し始める1年生女子がひとり。まあなんて感性豊かでかわいいんでしょ。そうこうしているうちに庭に赤鬼が登場。(泣いてた1年生女子は運よく保護者がお迎えに来て、危機を脱していました。) 鬼の来襲を当然予測していた職員が用意した煎り豆で、子どもたちは「鬼は外」と応戦。あっという間に赤鬼は退散し、あいキッズは福で満たされました。

 夕方の帰りの会でも節分クイズで盛り上がり楽しい時間を過ごしました。そしておやつは、もちろん恵方巻と煎り豆です。みんな南南東のほうを向いて、静かに食べている姿に職員全員がほっこり。これからも季節の行事を大切にし続けて行きたいと思います。

180205_0001.JPG
赤鬼さん登場

180205_0002.JPG
赤鬼さん庭から来襲!「鬼は外!」

180205_0003.JPG
赤鬼さん、「あいキッズのこどもたちは元気だあ! 退散!!」

180205_0004.JPG
節分クイズに「はい、はい!」

180205_0005.JPG
おやつは煎り豆と恵方巻

180205_0006.JPG
南南東を向いてむしゃむしゃ

180205_0007.JPG
静かにむしゃむしゃ
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ

2018年01月04日

平成30年 あけましておめでとうございます。

 平成30年、戌年が始まりました。年明け初の開設日は、一般の仕事始めの日、1月4日。まだ参加者は少ないものの、それぞれに年末年始を家族とゆっくり過ごした子どもたちが、朝から集まってきました。今日のお弁当は、普段と違い、もしかして“おせちの残り”?と思われるおかずも入っていて、さすが正月明け初日。そして、平成30年のおやつも、正月風のおめでたい「梅の練り菓子」。 近隣の名店のこのお菓子は、見目麗しく、お味もお上品とのこと。こういうお菓子の食べ方は?…なんて、おとながちょっぴり偉そうに教えたりして! 季節にちなんだおやつは大切ですよね。
170112-01.jpg
ほら、おいしそうでしょ?
170112-02.JPG
早く本当の梅、咲かないかなぁ?
posted by 陽光会 at 00:00| Comment(0) | あいキッズ